「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

60代 男性 インプラント感想文

b0196070_15454690.jpg

[PR]
# by saitou-dental | 2016-08-24 15:48 | インプラント | Comments(0)
いつも他院で破折したファイルをとっておりますが、たまには年に1,2度は自分でも折ります。
歯科医なら折ったことがない歯科医はいないはずです。
根はストレートでなく、湾曲しておりますので、湾曲の強いところでは注意しても折れることはよく起こります。

破折したファイル写真
赤丸が破折片

b0196070_16370081.jpg





ファイル除去後の写真

b0196070_16390933.jpg


最後に根充の写真

b0196070_16391862.jpg



[PR]
# by saitou-dental | 2016-08-08 16:41 | 歯内療法 | Comments(0)
上顎左右臼歯部、および前歯部インプラントセットから10年経ちましたので、感想文を書いていただきました。
患者様からは、もうそんなにたったの と少し驚かれていました。
b0196070_16074577.jpg
b0196070_16084273.jpg

[PR]
# by saitou-dental | 2016-08-01 16:10 | インプラント | Comments(0)
むし歯が神経まで進行したなら、たいていは神経をとることになりますが、
最近はMTAセメントで神経を保存することも可能なりました。

それでは、患者さんにとってないがよいのでしょうか。
歯の寿命が延びる。
治療回数が2回で済む
治療費もジルコニアをかぶせるよりは安くすむ。

ことです。



症例写真とレントゲン
b0196070_16112573.jpg
b0196070_16104787.jpg






治療後
b0196070_16132666.jpg
b0196070_16140144.jpg




[PR]
# by saitou-dental | 2016-06-09 16:45 | 歯内療法 | Comments(0)
b0196070_00051450.jpg
先日、東京医科歯科大学での講習会に行って来ました。

講師は谷口威夫先生。

演題は 『6mm以上の歯周ポケットでも切らずに治す』 です。

患者さんから47年間の臨床で学んだことを、熱く、分かりやすくご講義下さいました。

症例では、10mmあった歯周ポケットが3mmとなり39年経った今も保たれているケースや

ポケット減少だけではなく、歯槽骨も出来ている22年後・・28年後など長いスパンが続々でした。

SRPによって得られる、長い上皮性付着をつくることの大切さを改めて知ることとなりました。
b0196070_00084771.jpg
講習会に足を運ぶと、必ずといってよいほど仕事に対するモチベーションが上がります➚➚

今までやってきたことの再確認が出来ますし、新たな発見や戒めになる ❝刺激❞ がたくさんあります。

学んできたことを日々の臨床に役立てて行きます。
b0196070_00085569.jpg
最後に・・

Tさん、Hさん、私Ⅿが、しっかり!講義を頑張れたのは、前日、しっかり!栄養とったから・・(*‘ω‘ *)

池袋東武ダイニングシティ 『キッチングリップ』 魚介類のスープは最高にうまかったです♪

先生ありがとうございました!!











 





[PR]
# by saitou-dental | 2016-05-16 04:47 | Comments(0)
ブログトップ