ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

ある先生のブログでインプラントについて次のように述べられていました。

咬合が悪いとインプラントに害を及ぼすので、患者さんからインプラントを希望されてもお断りする。

Aer you serious?

一見 商売抜きで、患者さん第一主義で聞こえはいいですが、まったく正しくはありません。

インプラントの最大の利点は噛めるだけでなく、かむ力を分散できるので、残存している歯を守ることができることです。

インプラントをやらない場合、数年後には欠損部位は大きくなり、さらに困ったことにになります。

では、その先生が述べられている通り咬合が悪いとインプラントは失敗するのでしょうか?



b0196070_11555110.jpg
向かって右側の下は平成19年、上が平成22年セットしましたが、なんの異常もなく経過してます。

今年になり患者さんから、向かって上下1本ずつ入れてくれと希望されたのでお断りなく入れました。

インプラント部位でしか噛めないので、咬合理論からするとめちゃくちゃなんでしょうけど、大丈夫です。

かみしめが強い患者さんの場合は上部構造がかけたりすることはよくありますが、修理すれば問題はなく、インプラント本体は問題はないです。

インプラントの失敗の最大の原因は、咬合からではなく、手術のうまい、へたがほとんどでしょう。

[PR]
# by saitou-dental | 2017-01-13 12:29 | インプラント | Comments(0)
本年もありがとうございました。

年末、年始のお休みは12月30日から1月4日までです。

5日から新たな気持ちでスタートしたいと思います。

来年も皆様にとって、よいとりでありますように。

[PR]
# by saitou-dental | 2016-12-28 15:12 | Comments(0)
歯性上顎洞炎を併発してる上顎7番の根管治療ケースです。

しかも、近心根はパーフォレーションしてあり、本来の根管も探索が必要な厄介な歯です。

術前レントゲン
b0196070_19033680.jpg
b0196070_19032118.jpg

青印  パーフォレーション

赤印  本来の根管

本来の根管にファイル試適のレントゲン
b0196070_19040495.jpg

何とか、近心根管の本来の根管を見つけ、すべての根管をMTAで封鎖しました。

根充後レントゲン
b0196070_19102645.jpg
このような厄介な歯はMTAを使用すべきで、GPでは再発する確率は高くなると思います。

耳鼻科からの抗生物質を飲んでる効果もあり、幸いにも、鼻の状態は良くなってきているそうです。

[PR]
# by saitou-dental | 2016-12-21 19:13 | 歯内療法 | Comments(0)
初診から歯をsetまで3か月半で完成しました。

短期集中と言ってもいいでしょうか。

インプラント希望の患者さんでしたので、インプラント手術後(1本ソケットリフト)3か月以内に7本の感染根管処置、歯周病処置を終えるよう治療計画を立て順調にいきました。

初診時のレントゲン

b0196070_17113406.jpg
印象前の口腔写真

b0196070_15411407.jpg
完成時の写真
青印  インプラント
赤印  ジルコニア
b0196070_15414474.jpg


b0196070_15423932.jpg






[PR]
# by saitou-dental | 2016-10-29 17:14 | インプラント | Comments(0)
前歯部開口ケースやっとリテイナーセットまでたどり着きました。

患者さんもワイヤーを外した瞬間 一言「やっと終わった」

2年8か月お疲れ様でした。

開始


b0196070_11553518.jpg


終了

b0196070_11591569.jpg

[PR]
# by saitou-dental | 2016-10-21 12:00 | 矯正 | Comments(0)