ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

失敗症例

今日の症例は失敗症例です。

これからも得るものあるはずです。

では、口腔写真から

b0196070_2240896.jpg


青丸で囲んだところが炎症で腫れています。

まず、歯根端切除術で治そうとしましたが、残念ですが腫れはひかず、歯肉を押すと膿が出てくる最悪な状態です。

b0196070_2218513.jpg

術後のX線

再度、患者さんの承諾を得てもう一度歯根端切除術をやってみましたが、見事にまた同じ結果でした。

その時のX線
b0196070_22282819.jpg


こうなるともうお手上げなので歯を抜く事にしました。

これが抜いた歯です。
b0196070_22314910.jpg


抜いてから根尖部からの破折が原因とわかりました。

(抜いてから歯が乾燥したので、破折線が広がっていてすぐわかりますが、術中は顕微鏡でもわからない事もあります。)

反省として

術中は、口蓋側の破折線部の肉芽が取りきれなかったので、そこからの出血で破折線を見逃してしましました。
by saitou-dental | 2012-07-06 22:56 | 歯内療法