人気ブログランキング |
ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

カテゴリ:歯科( 38 )

今日の正中離開

ダイレクトボンディングでなおしてます。
術前
b0196070_11132096.jpg





術後
b0196070_11133398.jpg

by saitou-dental | 2017-02-16 11:17 | 歯科
神経を抜き変色した前歯を漂白してみました。

変色した歯は経時的にどんどん茶色く変色しもとに戻りません。

このような時はウォーキング ブリーチが有効です。

歯冠内に過ホウ酸ナトリウムと過酸化水素水をたった2週間入れるだけできれいになります。

術前写真
b0196070_22434977.jpg


術後写真
b0196070_224418100.jpg

by saitou-dental | 2016-03-05 22:45 | 歯科
急患で 歯が折れたということで来院されました。
歯の根元から真っ二つに割れてますが、幸い神経は見えてません。
(神経が見えても今は神経を保護するような治療になりつつありますが)
以前なら、神経をとり、クラウンを被せて治していましたが、
現在はレジンCRの接着力が強いので、割れた歯冠を戻すことができるようになりました。
b0196070_2056218.jpg

by saitou-dental | 2016-02-25 21:06 | 歯科
b0196070_20124414.jpg

b0196070_2014553.jpg


この患者さんを治すのは、高度なインプラント治療、高度な根管治療が必要。
そのほか、歯周病、補綴、レジン充填の治療。
すべての治療が上手にできないと、この患者さんを治せないでしょう。

最近は、歯科も細分化され、歯内療法専門医、インプラント専門医、補綴専門医、歯周病専門医、矯正専門医などに別れ、
専門色を強く出し、専門医でないと治せないようなことがネットで書かれて、専門医であるがゆえにチャージも高い。
チャージが高めなのは、本当にうらやましいが、専門分野しかやらない先生は、このような症例を治してみたいと思わないでしょうか?

大学を卒業した時の気持ちは、私も忘れましたが、目の前に患者さんがいたら、治してあげよう、治したいと情熱を燃やしたのでないでしょか。


30代の若い先生には、すべての分野で専門医を名乗れるように勉強し、総合力で難症例の患者さんを治してもらいたいですね。
b0196070_20151679.jpg

b0196070_20153061.jpg


インプラントは、骨の状態が悪く、骨高2mmの最高のソケットリフトでした。
by saitou-dental | 2015-06-19 20:25 | 歯科
レジン(プラスチックの詰め物)の変色が気になる方、きれいにしてみませんか。

赤丸  変色部位

術前写真
b0196070_1694748.jpg


術後
b0196070_1612261.jpg


一日で、簡単に処置できませよ。
by saitou-dental | 2015-06-11 16:17 | 歯科
外傷歯には、歯冠破折、歯根破折、脱臼、脱離、埋入と分類できますが、一番頻度が多いのは歯冠破折です。

今回は 露髄(神経が見えてること)を伴った歯冠破折について書いてみます。

年代別に歯が外傷を受けやすいのは小学生で、今回もそうでした。

子供の外傷歯で心がけているのは、まだ歯髄腔が拡大しているので、なるべく神経をとらない,かぶせないようにしてます。

そして治療方法ですが、破折片を利用する方法、破折片を利用せずレジンで修復する方法があります。

今回は露髄面をThera Calで保護して、レジンで修復してみました。

術前写真
b0196070_14174222.jpg
b0196070_14220274.jpg


術後写真
b0196070_14181837.jpg

by saitou-dental | 2014-12-22 12:13 | 歯科

歯の色には、血液型、手相のようにいくつかに分類されています。
色相で分類するとA B C D系です。
A系  日本人の多くがA系
B系  
C系  グレー 色   少数しかいない
D系  茶、ブラウン


術前


b0196070_17361846.jpg

術後
青印 レジン
黄色 セラミッククラウン
赤印 インプラントのセラッミククラウン
b0196070_17365780.jpg

b0196070_17372430.jpg

今回治療した歯は、C系ですが、出来栄えはどうでしょうか。

ぴったり詰めてありますが、色がどうも 残念ですが合ってないように感じます。

A系は、ぴったりいくのですが、C系は何種類か組み合わせたりしてますが、いつもうまくいきません。

もう少しテクニックを磨いて、新しいレジンの開発を待つしかないないのでしょうか。

やはりmanorityはどこでも耐えて、つらい思いをするのでしょうか。

ちなみにA系のセラミックです。

技工士もC系で作って、全然合わないよりは、無難にA系で進めたそうです。

それもどうなんでしょうね。
 



by saitou-dental | 2014-05-01 23:40 | 歯科
「永久歯が出てこないので、心配だ」と言う事で来院した小学生6年生です。
b0196070_14153358.jpg


よく個人差、個体差があるため、遅れているためかと思いましたが、一応レントゲンをとってみました。

すると歯牙腫でした。
b0196070_141615.jpg


歯牙腫(しがしゅ)とは、歯の硬組織を主体とする歯原性腫瘍の一種。エナメル上皮腫と共に歯原性腫瘍の代表格である。

形成された硬組織の配列状態により複雑性と集合性に分けられ、後者が多いといわれるが両者の移行性もあり。両者とも本当の腫瘍ではなく組織奇形(過誤腫)に類似する病変である。

Wikipediaより

開業して初めての症例です。

摘出した歯牙腫の写真
b0196070_14162951.jpg


3番が自力で萌出する力は、まだあると思いますので経過を見てみます。

出てくる気配がなければ、矯正で引っ張るようにはなりますが。
by saitou-dental | 2013-10-08 14:18 | 歯科
40代男性 歯周病のケース

初診時の口腔内写真
b0196070_11564718.jpg


タバコが原因の着色、歯石がかなり付いてます。
歯周病ポケットが4mm以上のところが多く、歯肉からの出血率が73,1%と多い。

歯周治療終了時の口腔内写真
b0196070_1157876.jpg


全体として歯肉が引きしまってきました。
歯肉からの出血率も8,6%と改善した。

最後に

禁煙され、磨くことが大事な治療であることが理解された。
患者さんの頑張りで6回で終了できました。
あとは、メンテナンスでフォローしていきたいです。
by saitou-dental | 2013-09-17 11:58 | 歯科
最近 ブログの更新が月一になり、さぼり癖が抜けません。

とりあえず、何か更新しないと・・・・

というわけで

テーマは中心結節

b0196070_1854993.jpg


特に下顎4番に多く見られる角状の突起物を言います。

この中心結節が細く折れやすいのですが、折れると神経が腐ることが時々あります。

その予防として中心結節の周りにレジンで補強してみました。

b0196070_1855117.jpg


これで少しはもつでしょう。
by saitou-dental | 2013-06-29 18:11 | 歯科