人気ブログランキング |
ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

カテゴリ:ct( 4 )

初めにレントゲンを見てください。

b0196070_20401629.jpg


右側の歯の根の先端に黒い影が映っているのがわかりますか?

わからない方のために

青丸で印をつけたところです。

b0196070_20435340.jpg


10年前に当院で神経を抜いたのですが、根尖に病変ができうまくいかなかった症例です。

痛みはないのですが、再治療になりました。

普通に根管治療をしてみたのですが、初めは原因がわかりませんでした。

よくレントゲンを見てみると、近心根にもう一本神経がありそうです。

根管口が石灰化してわかりにくいようです。

マイクロスコープでありそうなところを超音波チップで削っても見つかりません。

患者さんに許可を得てCTを撮影してみました。

b0196070_2104634.jpg


赤線が見つからなかった神経です。

b0196070_213511.jpg


これで神経のある位置がわかり、見つけることができました。

CTは地図のようなもので、あれば治療がやりやすくなります。

うまい先生だったらCTを見なくてもレントゲンだけでわかるでしょう。

もっとレントゲンの読影を勉強しないといけないと反省です。
by saitou-dental | 2011-08-03 21:14 | ct
今日、親知らずを抜いた症例です。

b0196070_12522741.jpg
b0196070_12525168.jpg


今回の症例は親知らずと下顎管が接触している症例です。

このような症例は、偶発症に2つ考えられます。

(下顎管には、神経 動脈が走っているので)

1、大量の出血

2、下の顎の先にしびれが術後残る。

出血は圧迫すれば止まりますが、しびれは下手すると一生残ることもあります。

そういうトラブルを避けるためCTを撮影すると、少し安心、安全には親知らずを抜けます。

CTでの位置関係がわかるのと、わからないのではどえらい違いがあります

こういうときは、CTを買っててよかったと思えます。
by saitou-dental | 2011-06-08 12:56 | ct
b0196070_18392360.jpg


昨日の土曜日CTからほんの少しオイルが漏れているいるのに気づきました。

メーカーに電話したら、 「明日の日曜日の6時にはそちらに行ける体制が整うのでどうですか?」

もちろん「お願いします」

地震の影響でしょうか、一部に亀裂があってそこから漏れていたそうです。

アーム(?)の部分を全交換までして、無事終了しました。

話を伺うと、わざわざ、韓国から今日来てくれたそうです。

韓国の電気製品スピードある対応はテレビで知っていましたが、本当に感動しました。

中国だけでなく、韓国も日本を追い越す時期が来るのかもしれません。
by saitou-dental | 2011-05-22 18:43 | ct
歯肉が腫れているので、レントゲンを撮影しましたが、原因がわからなかった症例です。

一応ctをとってみました。

これがct画像です。・・・

b0196070_19432445.jpg


破折線が、はっきり見えます。

残念ですが、保存不可能なので歯を抜くことになりました。

抜いた歯がこれです。

b0196070_19533538.jpg


ctがあると、診断が早く助かります
by saitou-dental | 2011-04-05 19:59 | ct