ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

カテゴリ:矯正( 11 )

前歯部開口ケースやっとリテイナーセットまでたどり着きました。

患者さんもワイヤーを外した瞬間 一言「やっと終わった」

2年8か月お疲れ様でした。

開始


b0196070_11553518.jpg


終了

b0196070_11591569.jpg

by saitou-dental | 2016-10-21 12:00 | 矯正
美人でも、歯が がじゃがじゃ だと美人には見えません。
逆に、そこそこの容姿でも歯並びが綺麗で、左右対称だと、不思議に美人に見えてきます。
人生で大きな損をしないように。

術前
b0196070_9312912.jpg


術後
b0196070_9315291.jpg

by saitou-dental | 2015-08-25 09:33 | 矯正
臼歯部開口症例
前歯部開口は他人でも気づきますが、臼歯部開口は家族でも気づきにくいようです。
お母さんからは、食べるのが遅いし、歯の脇から舌がよく見えるので、不思議だったとお話になっていました。
ただ、なぜ臼歯部開口になるのか、勉強不足で説明できません。

術前の写真を撮り忘れていたので、途中の写真で。

b0196070_16334138.jpg
b0196070_16340842.jpg
b0196070_16343980.jpg
b0196070_16351326.jpg


術後

b0196070_16381515.jpg
b0196070_16363646.jpg

b0196070_16400142.jpg
b0196070_16393845.jpg
b0196070_16373266.jpg






by saitou-dental | 2014-12-01 17:19 | 矯正
上顎前法牽引装置の途中経過ですが、

befor
b0196070_1538444.jpg



一年後
b0196070_15395584.jpg



だいぶ上の顎が誘導されてきました。
by saitou-dental | 2012-08-02 15:41 | 矯正
ガチャガチャの歯並びを叢生といいます。

そういう場合は、大体並びきれない歯を抜いて矯正します。

このケースは上下左右の小臼歯を4本抜きました。

術前
b0196070_21222349.jpg


術後(1年10か月後)
b0196070_21254958.jpg


これから2年間 リテーナーを入れて後戻りを防止します。
by saitou-dental | 2012-05-15 21:33 | 矯正
矯正のbefor ,after です。

根の重なりがあるため4番抜歯でなく、2番と反対側の3番を抜歯の症例になりました。

b0196070_20422022.jpg
b0196070_20423483.jpg


スーパーボンドの取りのこしは次回、PMTCのとき きれいにしますね。
by saitou-dental | 2012-01-10 20:50 | 矯正
これで今日は寝ます。

b0196070_0422013.jpg


これは矯正のワイヤーでMEAWといいます。

最後に装着するワイヤーで、かみ合わせと一本一本の細かい調整をします。
by saitou-dental | 2011-11-29 00:50 | 矯正
この装置はなんでしょうか?

b0196070_18191164.jpg


装置の名前はバイオネターといいます。

子供の下顎後退骨格性上顎前突の症例に多く使用します。

わかりにくいので、簡単に言うとかみ合わせが深い症例です。

お口に装着してみるとこんな感じです。

b0196070_18275595.jpg


これは夜間のみ寝ている間の装置ですから、びっくりしないでください。

結果がいいと、ワイヤーをつけずにバイオネターのみで終了することもあります。
by saitou-dental | 2011-11-19 18:34 | 矯正

歯科医師のみなさんは456欠損をどのような方法で修復(治療)しますか?

b0196070_0581097.jpg


治療方法

1、入れ歯

2、ブリッジ

3、インプラント






私の考え方

1、入れ歯について

  入れ歯を好んで入れる患者さんはいません。
  我慢して仕方なく入れるものです。
  入れ歯の材料は進化しましたが、理論は40年前から変わりません。
  時代遅れのものと思います。

2、ブリッジについて

  欠損が456と長いのでブリッジの設計には不適です。
  こんなブリッジはあの耐震構造の姉歯事件とさほど変わりません。

3、インプラントについて

  第一選択と思います。





では患者さんはどれを選んだのでしょうか?





答は 悩んだ末結論が出ませんでした。






それじゃ別の方法を提案してみました。

それがこれです。

b0196070_124961.jpg


赤丸の親不知を青丸の場所に矯正で動かし、その後ブリッジで修復する方法です。

b0196070_1334560.jpg


b0196070_1341462.jpg


マイクロインプラント2本を固定源に用いました。

治療期間が10か月~1年と長いことがデメリットですが、もっとかかるかもしれません。

トラブルがないことを祈ってます。
by saitou-dental | 2011-10-21 01:47 | 矯正
b0196070_23515978.jpg


子供の骨格性の反対咬合に用いる装置です。

上顎前方牽引装置という装置です。

黒丸のフックにゴムを装着して上顎を前方にひきます。

夜間のみゴムで牽引するのですが、子供にとっては大変な装置です。

しかし、子供のうちに改善しておかないと大人では手術を伴った矯正に移行するので
子供の時に治しておいたほうが良いです。
by saitou-dental | 2011-10-15 23:59 | 矯正