人気ブログランキング |
ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

怖がりの方はご遠慮ください。

歯根嚢胞摘出の症例です。

b0196070_2313124.jpg


今日は赤丸の2か所を摘出しましたが、他にも左上4番、左上7番にも大きさ2~3センチの嚢胞があります。

前歯は嚢胞によって歯が移動して中央の歯が2センチも離解してます。

ではわかりやすいようにCT像を

b0196070_23251870.jpg


ここからは術野の写真です。

b0196070_23285080.jpg

b0196070_2331040.jpg

b0196070_23321148.jpg



通常は嚢胞が大きくても歯根端切除術で歯を残すのですが、残しても審美性のいい歯が入りませんので、3本歯も抜きました。

将来は患者さんの希望でブリッジになります。


このように嚢胞ができたのは根管治療がいい加減な歯医者がいるからです。

根管治療は建物の土台に例えられます。

土台がいい加減で、保険外のセラッミクを被せてもだめですよ。

歯医者選びは慎重に!
by saitou-dental | 2011-09-30 23:58 | 歯科
みなさん、体の不調の訴えて病院などで血液検査を受けます。

しかし、体の不調であるにもかかわらず、医者は血液検査の結果『どこも異常はない』『悪いことろがない』と言われた経験をお持ちの方もいると思います。

しまいにはわからないから『ストレスからでしょう』『自律神経失調症』と診断され、悩みながらドクターショッピングを繰り返すようになります。

医者にとっては『ストレス』、『自律神経失調症』という言葉はわからないとき都合のいい言葉なのです。

最悪の場合、精神科を紹介され『うつ』『統合失調症』と診断され薬づけにされ人生を棒に振ることになるかもしれません。

検査データーで基準値内にあるので正常と判断するのは浅はかな考え方で、もっと推理小説を読むように深読みしないといけません。

そこで、オーソモレキュラー療法なのです。

日本ではあまりなじみのない治療方法で、一部の先生しかやっていませんが、カナダ、アメリカでは40年の歴史があります。

これからオーソモレキュラー療法を少しずつ紹介していきたいです。
by saitou-dental | 2011-09-29 01:41 | オーソモレキュラー療法
今週のお花です。

b0196070_23321621.jpg

by saitou-dental | 2011-09-27 23:32 | 今週のお花
b0196070_18571276.jpg


b0196070_18583012.jpg


お誕生日\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!

入社\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!


9月22日に歯科衛生士の鈴木さん 歯科助手の大波さんの歓迎会を開きました(^^♪

衛生士の鈴木さん『衛生士の仕事って奥が深いですよね(ー_ー)!!』

・・・と、しみじみ語ってくれましたね。

いつまでも若々しい鈴木さんこれからも笑顔で頑張っていきましょう(#^.^#)


助手の大波さん、
さいとう歯科医院へようこそ(*´∀`*)

『また歯科医院で働くことができて嬉しい(^J^)』って話てくれたことが印象的でした。

これからもよろしくね(^0_0^)
by saitou-dental | 2011-09-26 18:51 | お誕生会
今週のお花
b0196070_16302590.jpg

by saitou-dental | 2011-09-22 16:30 | 今週のお花
b0196070_06518.jpg


いやー、びっくりしました。

口に入れた瞬間なんだこれ吐き出しそうになりました。

緑茶と思って飲んだら甘い味がしたもんで。

中国産なので、もしや毒入りかと。

そしたらガイドさんいわく

『中国のペットボトルのお茶は砂糖が入っているんです。唯一砂糖が入ってないのはサントリーのウーロン茶だけなんです。』

紅茶であるまいし緑茶に砂糖はないだろう。

でもこういうのが文化の違いなんでしょう。
by saitou-dental | 2011-09-18 00:09 | 斎藤家
今週のお花です。
b0196070_8175259.jpg

by saitou-dental | 2011-09-14 08:18 | 今週のお花
休診のお知らせ

明日、12日(月)午後 休診となります。
by saitou-dental | 2011-09-11 23:36 | お知らせ
久しぶりにインプラントに関するテーマです。

一本欠損の場合の修復方法にはインプラントとブリッジがありますが、この患者さんはインプラントを選択した症例です。

(インプラント、ブリッジ利点、欠点はHPを見てください)


これは、インプラントのカフの写真です。

b0196070_20181627.jpg


これはインプラントにアバット(土台)の写真です。

b0196070_2020934.jpg


これが歯が入った状態の写真です。
b0196070_2023457.jpg




一本欠損した場合、当院の30代、40代の若い患者さんの半分はインプラントを選択します。

インプラントを選んだ理由は両端の歯を削りたくない、削ると歯が長持ちしないからです。

皆さんよーくわかっていますね。

二人に一人が多いか、少ないかは別として、

不景気、不景気といいながらが、健康にはお金をかけるんですね。

時代も変わったと思いますが、これが時代の流れなんです。

でも10年後の福島(会津)がわからない。
by saitou-dental | 2011-09-08 20:39 | インプラント
今週のお花です。

b0196070_14213635.jpg

by saitou-dental | 2011-09-07 14:21 | 今週のお花