人気ブログランキング |
ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今週のお花
b0196070_19323464.jpg

by saitou-dental | 2012-02-28 19:32 | 今週のお花
根管充填法には、垂直加圧法、側方加圧法の2種類があります。

私は根尖、根管の形態により根充法を使い分けています。

どちらかというと垂直加圧法のほうが治癒率は高いのですが、術式が難しく、垂直加圧法用の機械が必要なのであまり普及してません。

一方、側方加圧法は垂直加圧法より治癒率は低くなりますが、時間もかからず、術式が簡単なので一般的です。

今回、根管の形態、根尖の状態がいい症例で側方加圧法で根管充填してみました。

(側方加圧法は症例を選んだ方がいいでしょう。)

術前

痛みはありませんが、フィステルができていて、病名は慢性根尖性周囲炎です。
b0196070_23593418.jpg


根充後
b0196070_084799.jpg


側方加圧法ですが、側枝まで根充されていています。

術前写真では、根管充填はきれいに治療されていますが、側枝まで感染を除去できていなかったためフィステルができたと思います。

今回の症例からわかるように根管充填よりも根管洗浄の方が予後を左右すると考えています。
根管治療は足し算「根管充填」より引き算(細菌を除去すること)のほうが重要です。

by saitou-dental | 2012-02-26 20:00 | 歯内療法
諦めていませんか。

不自然な歯を。

前歯は人に与える印象に影響します。

以前、ブログにも載せましたが歯をきれいにしたら、結婚が決まったなんてこともありました。

また、笑うことによりNT細胞が活性化し、免疫が高まりがん予防になることもよく知られています。

できたら綺麗な歯で笑ってみたいですよね。

今回はそんな審美を回復した症例です。

術前

b0196070_18523230.jpg


術中
b0196070_18534510.jpg


術後
b0196070_18552546.jpg

by saitou-dental | 2012-02-25 18:58 | 審美歯科
上顎洞拳上にはサイナスリフト、ソッケトリフトという2つの術式があります。

顎堤から上顎洞までの距離、顎堤の形態によりどちらの術式にするか決定されます。

ソケットリフトは低侵襲性で患者さんにはいいのですが、ソケットリフトの難しいところは、拳上量の制限があり、膜が破れても気づきにくいことです。

だから私はシビアなケースには、いつもサイナスリフトを選択することが多いですが。

顎堤から上顎洞までの距離が4mmと境界線と考えていますが、今回の症例はその距離が約4,7mmでソケットリフトです。
b0196070_21172494.jpg


b0196070_21174515.jpg


ソケットリフトはレントゲンを撮って、初めて膜が破れているかいないかがわかるので
破れていないといつもほっとします。
by saitou-dental | 2012-02-24 21:26 | インプラント
今週のお花
b0196070_19295878.jpg

by saitou-dental | 2012-02-22 19:30 | 今週のお花
休診のお知らせ

22日午後お休みです。
ご迷惑をおかけします。
by saitou-dental | 2012-02-22 10:34 | お知らせ
「歯が痛い」ということでレントゲンを撮影し根管治療をすることにしました。

術前レントゲン
b0196070_2063394.jpg


左から2番目の歯に注目してください。

普通に治療すれば問題なく治せるように思えます。

では根管の中の写真

b0196070_20113988.png


動画の静止画なので映りが悪いですが、よく見てください。

b0196070_2017386.png


赤丸の部分が大きくパーフォレーションしています。

「パーフォレーション」は説明しにくいので各自で調べてください。

「さすがに治せないかな」と思いましたが、肉芽を電気メスでとり、汚れを洗浄し水酸化ナトリウムで消毒しMTAで封鎖してみました。

あまりかっこいいレントゲンではありませんが、何とか患者さんの期待に応えて、歯を抜かずに済みました。

術後のレントゲン

b0196070_20262837.jpg


とりあえず経過を見ていきたいです。
by saitou-dental | 2012-02-21 20:32 | 歯内療法
休診のお知らせ

18日午後 休診です。
by saitou-dental | 2012-02-18 12:00 | お知らせ

MB2

上顎6番の歯内療法の治療をしていて感じるのは・・・

MB2の多さです。
b0196070_20195241.jpg

b0196070_20201931.jpg


統計はとっていませんが私の臨床では5~7割くらいでしょうか。

最新の情報では、CTで撮影し確認すると8~9割あるそうです。

しかし、

MB2(第四根管とも言います)、細く、隠れていて大変見つけにくい根管です。

例えば、このように前の歯科医院では見つけることができませんでした。
b0196070_20205558.jpg

b0196070_20212396.jpg


MB2がありそうなところで、色が白濁したところを超音波チップで削っていくとこのように見つけることができます。

MB2を取り残しと将来トラブルとなり再治療になるので、MB2はあると思って治療したほうがいいですね
by saitou-dental | 2012-02-17 20:25 | 歯内療法
CR(レジン)の変色が気になる方必見です。

術前
黒く変色してますが、歯の中ではむし歯も大きくなっていました。
b0196070_20393717.jpg


術中
b0196070_20403551.jpg


術後
b0196070_2041779.jpg


丁寧に時間をかけて研磨してるのであまり当院のレジンは変色しません。
by saitou-dental | 2012-02-15 20:49 | 歯科