人気ブログランキング |
ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さあ、歯科医のみなさん 考えてみましょう。
b0196070_2145192.jpg


b0196070_21475114.jpg

b0196070_21481448.jpg

これは何でしょうか?

また治療はどうしましょうか。













これは滅多にない「外部吸収」じゃないかと思います。
原因は不明のようですが、破骨細胞じゃなく破歯細胞が貪食(?)すると習ったような気がします。
(細かいことは気にしない性格なので間違っているかも、でもあってます。)

それで、治療方法ですが

多くの先生は無難に抜歯でしょうが、私も迷いましたが今回はCharange。

できないと思うと、そこまでですからね。

誰かが言ってましたが「自分で壁を作っていけない」

術式ですが、歯根端切除術を行いますが、感染していると思われる歯質を一層超音波で削りMTAで封鎖してみました。

今のところ(まだ2週間ですが)傷口はきれいで順調に経過してます。

b0196070_22191563.jpg


心配なのは咬合したときMTAが砕けたり、歯が割れないかです。

順調に経過することを願うしかないです。

長期成功率  ・・・・う~ん20~80%
by saitou-dental | 2012-05-25 22:31 | 歯内療法
斜めに生えている親不知が痛いということで急患が来ました。

もちろん 親不知は歯を抜く事になります。

その前の7番も大きなむし歯で神経までいっているようです。

残念ですが、7番は神経を取ることになるようです。


b0196070_2151344.jpg


b0196070_21513676.jpg


斜めに生えている親不知は、不潔になりやすいので7番もむし歯になることがあります。

だから早めに抜きましょうね。
by saitou-dental | 2012-05-24 22:10 | 歯科
インプラントの治療期間は症例によって違いますが、時々一年以上かかる時もあります。

このケースはサイナスリフトの症例ですが、

1、歯を抜いてから8ヶ月後に一次手術をしました。
  骨がぐじゃぐじゃだったので普通より長く放置してます。

2、その後6ヶ月おいて二次手術
  サイナスリフトは以前は10ヶ月待ってましたが、今は6ヶ月でも問題なさそうです。

3、また1ヶ月後に形をとります。

4、2週間後に完成です。


トータルで1年6ヶ月とお待たせしましたが、

歯がないと年をとったような感じになりますが、これで気持ちも若返ります。

b0196070_1920613.jpg

b0196070_19205276.jpg

by saitou-dental | 2012-05-23 20:54 | インプラント
今週のお花
b0196070_1859445.jpg

by saitou-dental | 2012-05-22 18:59 | 今週のお花
根管治療をはじめる前に必ず歯根破折があるかどうか確認しています。

しかし顕微鏡、レントゲンでもわからないことも多いと思います。

歯根破折の疑いだけで抜歯をすすめることもできませんので、とりあえず治療を進めて、その後の経過を観察するのも、ひとつも治療と考えています。



これは経過観察中に、歯根破折がわかり、やむなく抜歯した歯の写真です。
b0196070_20181275.jpg

根の先端からの破折であることがわかります。

根管治療中はこんなに歯根が離開はしていれば顕微鏡でわかると思いますが、顕微鏡でわからないほどの亀裂でした。

歯根の先端の亀裂、破折線は確認が難しいのが現状と思います。
by saitou-dental | 2012-05-21 20:30 | 歯内療法
歯を抜くのと同時にインプラントを埋め込む方法を「抜歯即時」といい、逆に歯を抜いて骨が再生してからインプラントを埋め込む方法を「抜歯後待機」と言います。

抜歯即時は抜歯後待機に比べ感染する確率が高いので私は今のところやる気にはなりません。

骨が完全に再生してから手術する方が確実であり、術式も簡単で成功率が高くなるので患者の信頼を得やすいですね。

今回の症例は6か月待ってから手術しましたが、それでも骨の再生は不完全でしたがなんとかテクニックでカバーしました。003.gif

骨の再生は患者さんの栄養状態、喫煙の有無、炎症の程度によって影響するのでしょう。

b0196070_21474763.jpg
b0196070_2148772.jpg


骨があれば白く写りますが、骨の治癒が不完全だと黒く写ります。

今回11,5mmのインプラントを予定してましたが、上顎洞まで3~4mmしかないのでソッケトリフトで6mmくらい拳上して10mmのインプラントが入りましたが、もっと条件が悪ければあと半年待つことになったかもしれません。

b0196070_2211264.jpg


喫煙者で手遅れ抜歯の治癒は悪いので、何か月待っても骨が再生しないことがあるので、歯を抜くときは早めがいいですね。
by saitou-dental | 2012-05-17 22:20 | インプラント
今週のお花
b0196070_16473872.jpg

by saitou-dental | 2012-05-16 16:47 | 今週のお花
ガチャガチャの歯並びを叢生といいます。

そういう場合は、大体並びきれない歯を抜いて矯正します。

このケースは上下左右の小臼歯を4本抜きました。

術前
b0196070_21222349.jpg


術後(1年10か月後)
b0196070_21254958.jpg


これから2年間 リテーナーを入れて後戻りを防止します。
by saitou-dental | 2012-05-15 21:33 | 矯正
分子整合栄養医学を勉強中の歯科医です。

これから暑い日がやってきます。

小中高の学生諸君 スポーツ中はスポーツドリンクは飲むな。(ちょっと過激ですがこのくらいでちょうどいい)

飲むなら水、お茶がいいです。

スポーツドリンクはなんとなく体にいいようなイメージがありますが、毎日1Lボトル1か月飲み続けたら「ペットボトル症候群」という病気に。

正式名は「清涼飲料水ケトーシス」といいます。

血糖値が高くなり、意識昏睡になり時には死に至ることもあります。

500ミリリットルボトルには砂糖33g(角砂糖11個)含まれているので、毎日飲み続けると急性の糖尿病のような状態になります。

では少しなら大丈夫と思うでしょうが、砂糖は麻薬と一緒で依存性があるのでなかなかやめられないものでついつい飲んでしまいます。


ケトーシスとはインスリン作用不足のため、糖質の代わりに脂肪が分解され、脂肪酸からできるケトン体が血液中に過剰に増えた状態のこと。

ケトン体は酸性物質で、血液が酸性化(アシドーシス)し、ひどくなった状態を「ケトアシドーシス」という。

著しい口渇、体重減少、倦怠(けんたい)感などの症状が起きる。

 ケトーシスやケトアシドーシスは、インスリンを合成する細胞が破壊された「1型糖尿病」で起こるというのが常識だったが、食べ過ぎや運動不足などの生活習慣が主因とされる「2型糖尿病」でもケトーシスがみられるようになってきた。

 同症候群は、軽い2型糖尿病患者が清涼飲料水を多飲したときに、ケトーシスやケトアシドーシスになることを指す。

b0196070_23272076.jpg


日本人は欧米人よりインスリンの出が悪いので要注意。
by saitou-dental | 2012-05-12 23:39 | オーソモレキュラー療法
Ctを設置する前は二次元の普通のレントゲン写真(オルソパントモ)で目を細めて千里眼の気分でトレースし、術前診査 計画を立てていましたが、設置後はストレスフリーでオペできるようになりました。

今日のインプラントは本当にめったにない簡単な症例でオルソパントモ一枚で十分なのですが確認の意味でCTを撮りました。

b0196070_22503896.jpg


骨幅、骨の高さが十分あり、何の制限もないのが、確認できます。

術後のレントゲン写真
b0196070_231113.jpg


ほら、一本だけで簡単そうでしょ。

初心者の先生はこういう簡単な症例から始めるといいですよ。
by saitou-dental | 2012-05-10 23:10 | インプラント