ブログトップ

会津若松 さいとう歯科医院ブログ

sdental.exblog.jp

お口の相談室。

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

外傷歯には、歯冠破折、歯根破折、脱臼、脱離、埋入と分類できますが、一番頻度が多いのは歯冠破折です。

今回は 露髄(神経が見えてること)を伴った歯冠破折について書いてみます。

年代別に歯が外傷を受けやすいのは小学生で、今回もそうでした。

子供の外傷歯で心がけているのは、まだ歯髄腔が拡大しているので、なるべく神経をとらない,かぶせないようにしてます。

そして治療方法ですが、破折片を利用する方法、破折片を利用せずレジンで修復する方法があります。

今回は露髄面をThera Calで保護して、レジンで修復してみました。

術前写真
b0196070_14174222.jpg
b0196070_14220274.jpg


術後写真
b0196070_14181837.jpg

by saitou-dental | 2014-12-22 12:13 | 歯科
臼歯部開口症例
前歯部開口は他人でも気づきますが、臼歯部開口は家族でも気づきにくいようです。
お母さんからは、食べるのが遅いし、歯の脇から舌がよく見えるので、不思議だったとお話になっていました。
ただ、なぜ臼歯部開口になるのか、勉強不足で説明できません。

術前の写真を撮り忘れていたので、途中の写真で。

b0196070_16334138.jpg
b0196070_16340842.jpg
b0196070_16343980.jpg
b0196070_16351326.jpg


術後

b0196070_16381515.jpg
b0196070_16363646.jpg

b0196070_16400142.jpg
b0196070_16393845.jpg
b0196070_16373266.jpg






by saitou-dental | 2014-12-01 17:19 | 矯正